ガヴドロSSまとめ

「ガヴリールドロップアウト」のSSをまとめています。

ガヴリール×ヴィーネ(ガヴィーネ)

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/07(水) 01:22:00.124 ID:rjeaXExV0

ヴィーネ「あっ、天秤座は恋愛運が最高だって!」

ガヴリール「はぁ? 恋愛運? そんなの信じちゃってヴィーネちゃんもかわいいね~」

ヴィーネ「もー、別に良いじゃない! 今日は何かが起こるかも!っていうドキドキが楽しいんだから!」

ガヴリール「そもそも恋愛なら天使の十八番だっつの。私に言えば恋人の一人や二人矢で撃って見繕ってやるって」

ヴィーネ「そんな情緒もない恋なんてイヤ!!」

ヴィーネ「私はある日突然、好きな人から告白されて両想いだったって気付くようなそんな恋が───」

ガヴリール「ふーん……」

ガヴリール「ヴィーネ」

ヴィーネ「なに?」

ガヴリール「好き」

ヴィーネ「」


続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/11/02(金) 07:57:23.99 ID:DqsaA1xF0


ヴィーネの匂いがする。

ふんわり甘い洗剤の匂いと、ほんのり灼けた日光の匂い。

ヴィーネの服と同じ匂い。

ヴィーネが洗った、私のTシャツ。

顔にTシャツを近づける。

私の感覚と、ヴィーネの匂いが、ぐるぐる巻きついて、一つになる。


こうすることでしか、もうヴィーネと触れ合えない。


続きを読む

1: ヴィーネちゃんの誕生日は10/10 2018/10/14(日) 22:20:55.531 ID:7bdZNMRa0

【数日前】


ラフィエル『はい。そろそろヴィーネさんの誕生日ですし、ガヴちゃんは何を用意するのかなーと』

ガヴリール『あー』

サターニャ『あんたいつも世話してもらってるんだからちゃんとしたもの送りなさいよ』

サターニャ『ま、ガヴリールからの物なら何でも喜ぶと思うけどね』

ラフィエル『ヴィーネさん、ガヴちゃん大好きですもんね』ニコニコ

ガヴリール『んー、まだ思いついてないけど……そうだな、何か考えておくか』

ラフィエル『やっぱり喜んでもらえるものが良いですよね。何にしようか迷ってしまいますっ』

サターニャ『ふふん、私はもう決まってるわ。この前ヴィネットが欲しがってるの見ちゃったんだから!』

ガヴリール『ヴィーネの誕生日ねぇー……』ピコピコ

ガヴリール『おっ! レア素材落ちた! やった!』


続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/13(土)16:21:53 ID:gsb

ヴィーネ「春から東京の大学ね……」

ガヴ「だな」


ヴィーネ(ガヴと出会った高校生活も終わり、私たちは春から大学生になる)


ガヴ「まぁ、無事に受かるかはわからないけどな」

ヴィーネ「合格できるわ」

ガヴ「推薦ですでに決まっている奴に言われても」

ヴィーネ「もう、それじゃ勉強教えてあげないわよ?それにお夜食作ってあげたり、家事してあげたりしないわよ?」

ガヴ「ごめん、私が悪かったヴィーネママ」

ヴィーネ「こんな子産んだ覚えありません!」


続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/21(金)23:02:10 ID:QO1

ガヴ「すぅすぅ」

ヴィーネ(目を覚ますと可愛い寝顔が真っ先に目に入った)

ヴィーネ「ガヴの寝顔、かわいい」

ヴィーネ「……えっ」

ヴィーネ(朝、起きたらガヴと同じ布団にいた)

ラフィ「ヴィーネさん、ついにやってしまったんですね」

ヴィーネ「ちがっ、これは違うの!」

ラフィ「何が違うって言うんですか!一緒の布団に入って何もないとは言わせませんよ。
    ヴィーネさんの変態!破廉恥!サキュバス!」

ヴィーネ「ちょっと待って、冷静に話を」

ヴィーネ「って、そもそも何でラフィが同じ部屋にいるのよ!?」

ラフィ「何でって」

ラフィ「林間学校で同じ部屋になったからじゃないですか」

ヴィーネ「林間学校?あっ」

ガヴ「ふわ~、何だよ騒がしいな」

ヴィーネ(ガヴが欠伸をしながら起き上がる)

ヴィーネ(徐々に昨日の夜のことを思い出し始めた)



※原作6巻の「林間学校編」を元にしているので、
 未読の方はご注意。
 ネタバレ気にしない方、当然読んでいるぞ!という方はぜひこのまま。


続きを読む

↑このページのトップヘ