ガヴドロSSまとめ

「ガヴリールドロップアウト」のSSをまとめています。

ガヴリール×ラフィエル(ガヴラフィ)

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/06(金) 20:51:37.985 ID:BaHVrnpE0

ラフィ「ええ…なんでですか、あそびましょうよ」

サターニャ「絶対いやよ!どうせいつもみたくつまんないこと企んでるんでしょうが!」

ラフィ「そんなあ…、私とサターニャさんとの仲じゃないですかぁ、
"一番"の親友である私の頼みを聞いて下さいよっ」

サターニャ「だれが一番の親友よ、誰が!ちょ…、ああもう、べたべたしてくるんじゃないわよ!」

ガヴ「……、相変わらず、仲いいな、お前ら」


続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 23:37:02.651 ID:68k5kQQg0

天使学校 図書館

ちゅ、ちゅ…ちゅ…

ガヴリール「んん…、ぷは…っ、だ、だめ、ラフィ…人が来ちゃう…」

ラフィエル「ふふ…もうみんな下校しましたし、誰も来ませんよガヴちゃん…それより、ほら、もう一回こっち向いて」

ガヴ「だ、駄目ですラフィ…わ、私達…と、友達同士なのに…こ、こんな…」

ラフィエル「友達同士、だからでしょガヴちゃん…仲のいい友達同士なんだから、キスくらいあたりまえのことです」

ガヴ「な、あ、当たり前だなんてそんなこと…あ、ちょ、ら、ラフィ…あっ」アゴクイッ

ラフィエル「もう…聞き分けのないガヴちゃんには…友達より上の…親友同士のもっとハゲしいキス、しちゃいますね」

ガヴ「あ、ちょ…ラフィ…だ、だめです…んっ…、」

くちゅ…くちゅ…


続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/21(水) 01:14:11.812 ID:K1ma/Rwf0

【数日前・学校】


バンッ

ヴィーネ「ラフィ! 19日空いてるっ?」

ラフィエル「ど、どうしたんですかヴィーネさん……」

ヴィーネ「いいからいいから! ちょっと予定を聞きたいだけだからっ」ニコニコ

ラフィエル「あー……すみません、その日はちょっと」

サターニャ「ラフィエル! あんたの誕生日を大悪魔様が祝ってあげるわ! 感謝しなさい!!」バ-ン

ヴィーネ「あーーー!? なんで言っちゃうのよサターニャ! サプライズパーティーにしようと思ってたのにぃ!」

サターニャ「えっ!? そうなの!?」

ヴィーネ「もうっ、もう!」プンプン

ガヴリール「いや、ヴィーネもだいぶ隠せてなかったけど」


続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/01/24(水) 23:28:04.215 ID:7bQaDOoh0

【ガヴリール宅】


ヴィーネ「今日は楽しかったわ。また学校でね!」

サターニャ「あっ、魔界通販始まっちゃう! 私ももう帰る!」

ラフィエル「お気をつけて~」

ガヴリール「またな」

玄関「」バタン

ラフィエル「…………」

ガヴリール「…………」

ラフィエル「さっ、これから何しましょうかガヴちゃんっ」

ガヴリール「いや帰れよお前も」


続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/13(土) 20:15:37.15 ID:JmFWOOBU0

ガヴドロSSです



誰にだって、思い出したくもないような恥ずかしい過去ってありますよね。


そしてそれは多くの場合、自分でも理解できないような突拍子のない行動をしでかしちゃったことや、空回りからくる勘違いを
しちゃった経験から構成されていることでしょう。


まあいわゆる、黒歴史ってやつですね。


この黒歴史。できればなかったことにしたい。記憶から抹消したい。
誰もがそう思ってるのでしょうけど、なかなかそういうわけにもいきません。


それどころか、月日がたち、ほとんど思い出すことなく暮らしていても、ふとした瞬間に脳裏にチラついちゃったりして、
再び、恥ずかしい思いをしたり悩みの種になっちゃったりしちゃう、困った過去の記憶。



今回は、そんな黒歴史に関するお話です。







続きを読む

↑このページのトップヘ