ガヴドロSSまとめ

「ガヴリールドロップアウト」のSSをまとめています。

17/03/04

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/04(土) 16:46:14.991 ID:ePhMbyYe0

サターニャ「///」カァァ


シーン…


(えっ??…えっ?)

(今誰か屁こいた…)

(胡桃沢じゃね…?)

(けっこう高い音だったね)

(やっべ…くっさ)

(これは…)ガラガラガラ

(お前ら反応しすぎだろ…大人になろうぜ)

(胡桃沢ちゃんの屁…スーハースーハー)

(まーた胡桃沢がしでかしたのか)


続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/04(土) 13:51:55.85 ID:a/GtNtoE0

ガヴは何かに頓着するタイプではない、と私は考える。
駄天使と化した今だからではなく、誰もが心惹かれるような天使だった頃からだ。

他人との関係がさっぱりしていて、手を離されたら縋ることもなく立ち去ってしまいそうな、そんなイメージがある。

そういったイメージから気になることがある。何が彼女の心を占めているのかということだ。
やっぱりネトゲだろうか。

家族とか友達とか恋人とか、人は誰もが心に誰かを住まわせている。趣味でもいいのかな。
それは人が明確な意思を持たずに生き続ける為に必要なものなんじゃないのかなと私は思っている。
天使でも悪魔でも、そういうところは人間と変わりないはず。

勝手に思っている枠組みにガヴを押し込んで考えるのはおかしいことだけど、気になるのだ。
彼女には誰かが住んでいるのかな。彼女は何を大切に思っているのかな。

私は、ガヴリールという個人が気になる。まだ出会って日は浅いのだし、日が浅いのだから、彼女のことをもっと知りたい。




続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/04(土) 13:21:57.306 ID:oXKcuYE80

ガヴリール「やだよなんでそんなことしないといけないんだよ」

ラフィエル「一位には賞金を出しますよ」

ガヴリール「やる」

ヴィーネ「だ、駄目よ脱衣麻雀なんて」

ガヴリール「ヴィーネは悪魔なんだしいいじゃん」

ヴィーネ「そういう問題じゃ」

ラフィエル「聖なる光はもちろん禁止にしますし」

ラフィエル「ガヴちゃんを脱がせますよ…」

ヴィーネ「!!」

サターニャ(麻雀って何?)

ラフィエル「麻雀は四人いないとできないゲーム…サターニャさん、参加してくれますよね?」

サターニャ「へ?」


続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/04(土) 01:40:18.632 ID:XPPxcdhu0

ーーー学校ーーー

ガヴリール「おはようヴィーネ」

ヴィーネ「おはようガヴリール、珍しく早いわね……」

サターニャ「おはようガヴリール!!相変わらず眠そうな顔してるわねぇ……!!」

ガヴリール(サターニャ……悪いやつではないんだが一々癪に触る奴だ)

サターニャ「ちょっと、聞いてんの?ガヴリール……」

ガヴリール(今日はこいつを限界まで怒らせるとどうなるかやってみるか……)ニヤリ

サターニャ「……ガヴリール?」ムスッ

ガヴリール「気安く話しかけてんじゃねえよ糞悪魔、ぶっとばすぞ」チッ

サターニャ「……」イラッ


続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/04(土) 00:59:22.358 ID:eVL5HCZs0

サターニャ「大悪魔たるもの、ただ勝つだけでは不十分なのよ……相手が最も得意とすることで勝負し、そして勝つ!それこそが悪魔的勝利(デビルズビクトリー)!」

ガヴリール「ふーん」カタカタ

サターニャ「こらぁ!聞いてんの!?」

ガヴリール「別に教えてやってもいいけどさー、私には絶対勝てないよ」

サターニャ「なんでそう言いきれるのよ!」

ガヴリール「課金額が違うんだよ雑魚」

サターニャ「ひっ!(な、なんて恐ろしい眼差し……!!)」

ガヴリール「……まぁいいや、どうせ今イベントもやってなくて暇だし」

サターニャ「教えてくれるの?」

ガヴリール「基本操作だけな」

サターニャ「わーい!……あっ違うわよ!?別に一緒にゲームしたかったとかじゃないんだからね!?///」

ガヴリール「あーはいはい」


続きを読む

↑このページのトップヘ