ガヴドロSSまとめ

「ガヴリールドロップアウト」のSSをまとめています。

17/07/04

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/29(土) 22:39:25.248 ID:tgXTYYQK0NIKU

サターニャ「じゃーん!みてみて!」

ラフィエル「サターニャ、おはようございます。なんですか、これ……?」

ヴィーネ「おはよ、サターニャ。どうしたの?」

ガヴリール「朝からうるさいな……」

サターニャ「これはね、いわゆる異世界に行ける機械なのよ!」

ガヴリール「……まさか」

サターニャ「皆さんご存知……世界の魔界通販よ!」

ヴィーネ「うわぁ……」

ラフィエル(あらあら、また楽しそうな展開ですね……!)

サターニャ「いやさすがに異世界なんて信じてないわよ?でも面白そうだし……」

サターニャ「そうね……ねえガヴリ」

ガヴリール「やだ」

サターニャ「……っ」ガッ

ガヴリール「!?ば、掴むんじゃ……」

サターニャ「すうぃっちおん!」

ポチッ!

ガヴリール「はっ!?ちょたんま、今のなし、今のナシ!!」

キュウィイイイイイイイイイイン

サターニャ「えっ、何この音……やだ止まらない」

ガシュン,ガシュン

ピッ

ヴィーネ「サターニャ、ガヴ!?」

ラフィエル「これはっ……何か、大きなエネルギーの移動を感じます!」

ピッ

ガヴリール「うあっ……あ、あああああ!!?!?」

サターニャ「ええええええええええ!?」

パチッ…

ギュウィイイイイイイイイン!


続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/29(土) 21:43:15.753 ID:ZtsyLaSv0NIKU

ヴィーネ宅

ヴィーネ「ガヴー?夕飯出来たわよー」

ガヴ「いやー、悪いね。今月も食費がピンチでさ…」

ヴィーネ「はぁ…、いい加減に節約しなさいよ…」

ガヴ「まぁまぁ再来月からはちゃんとするからさ」

ヴィーネ「いや来月からしなさいよ」

ガヴ「来月は大規模イベントがあるから無理」

ヴィーネ(こいつ…)


続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/29(土) 20:12:40.708 ID:NE9L6aYI0NIKU

ガヴ「恋人が出来た」

ヴィーネ「……………………………………………………………………………………………………………………………………………………。え? 本当なの?」

ガヴ「本当だぞ」

ヴィーネ「私の知ってる人!?」

ガヴ「当然だろ。何言ってんだよ」

ヴィーネ「(私が知ってるって事はクラスの男子? 誰よ!? 誰なのよ!!!!!)もしかして、マ……」

ガヴ「そう、マ……」

ヴィーネ「言わないで! 自分の目で確かめるわ。ねぇ、どういう経緯で付き合い始めたの?」

ガヴ「私の家によく来るんだよ。それで、『ねぇ、私ってよくガヴリールの家に来てるけど私達付き合ってるの?』って聞かれたんだ。それで『うん』って私が答えて付き合い始めたんだよ」

ヴィーネ「軽っ!! そんなんでいいの!? ガヴに好意はあったの!?

ガヴ「///」

ヴィーネ「よく家に来てたの?」

ガヴ「ああ、週5、6くらいかな」

ヴィーネ「そんな……。そんなによく家に来て……。エ、エッチな事とかしてるの?」

ガヴ「///!!!!! してるわけないだろ///!!! エッチな事なんて!!! 手だってまだ繋いだ事ないんだぞ!!!!」

ヴィーネ「良かった(ガヴの身体が清らかな間に別れさせないと。どうせガヴの綺麗な見た目が目的なんだわ。中身なんか全然見てないのよ。でも、もしかしたらって事も……)」

ガヴ「するわけないだろ。今日も多分私の家に来ると思うから、来て確かめてみろよ」

ヴィーネ「そうするわ!! あとタプちゃんとラフィも呼んでいい?(実際に見て確かめないと。もし変な奴だったら別れさせてやるわ)」

ガヴ「いいぞ」


続きを読む

1: ◆tc6/59leHM 2017/07/29(土) 19:34:21.613 ID:2nGfGg1b0NIKU

サターニャ「今テレビをつけると、どの番組もお笑い芸人ばかり出ているわ!」

ガヴリール「そうだな」

サターニャ「つまり、世界を統べるためにはお笑い芸人になるのが近道というわけよ!」

ガヴリール「いや、どういう理論だよ?」

サターニャ「というわけで、ヴィネットと漫才コンビを組んだから、ちょっとネタを見て頂戴!」

ガヴリール「行動早いな!」


続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/29(土) 16:44:48.193 ID:8UlDIILo0NIKU

ガヴリール「ごちそうさまー」

ヴィーネ「お粗末様でした。眠くなる前にお風呂入っちゃいなさいよ?」

ガヴリール「甘いなヴィーネ、夜は私の時間だぞ?」

ガヴリール「ネトゲで鍛えた夜更かしの腕、今こそ見せてやろう」ガサガサ

ヴィーネ「見せんでよろしい」

ガヴリール「ま、間違いなくヴィーネが先に寝ちゃうだろうしね」ドン

ヴィーネ「というか、いつの間に人の家に隠してたのよこのゲーム機……」

……


続きを読む

↑このページのトップヘ