1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 20:26:15.940 ID:Hjj/def70

………

ブロロロロ

タプリス「ちょっ、ちょっと待ってください……っ!!の、乗せてください~!!」ダッ


………


タプリス「うう、追い付けません……っ、なんで止まってくれないんでしょうか……」ゼェゼェ

サターニャ弟「いやいや、バスは急には止まってくれないでしょ」

タプリス「……えっ?」

サターニャ弟「それに、ここはバス停じゃないし…」

タプリス「バス停……?」


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 20:29:45.200 ID:Hjj/def70

……

タプリス「なるほど、バス停というものはバスが停車してくれる唯一の場所なんですね…」メモメモ

サターニャ弟「常識でしょ」

タプリス「うっ……」

サターニャ弟「…お姉さん、どこで暮らしてたの?」

タプリス「わ、私は天界で暮らしていたので下界の事はあまり…」

サターニャ弟「……天界?」

タプリス「……っ!!これって言っちゃっていいんでしょうか…!?」

サターニャ弟「なるほど、天使だったんだ」

タプリス「えぇっ!?なんでわかるんですか!?」


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 20:32:54.650 ID:Hjj/def70

サターニャ弟「まぁ、僕はこれでも悪魔だし…」

タプリス「えぇっ!?あ、悪魔なんですかぁっ!?」ビクッ

サターニャ弟「…うん」

タプリス「………………」プルプル

タプリス(ど、どうしましょう!!まさかいきなり悪魔に遭遇するなんて……!)

サターニャ弟「……」

タプリス「………っ!」シュバッ

タプリス「わ、私をどうするつもりですか!?この悪魔め!!」

サターニャ弟「いやいや……」


16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 20:38:56.672 ID:Hjj/def70



タプリス「な、なるほど…あなたが私に危害を加える意思がない事はわかりました…」

サターニャ弟「はい、姉さんに会いにきただけなので」

サターニャ弟「それと、無礼な態度をとってしまってすみません、お姉さん、結構歳上だったんですね」

タプリス「悪魔なのにマジメ!?」


タプリス「ま、まぁでも、私は完全に気を許したわけではないですからね!!」

サターニャ弟「はぁ…」

タプリス「ですが、一応バスの乗り方を教えてもらったのでお礼はいいます、ありがとうございました」ペコッ

サターニャ弟「ど、どうも…」

タプリス「それと自己紹介です、私はタプリスと申します」

サターニャ弟「ご丁寧にどうも、僕の名前は胡桃沢…」


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 20:43:48.603 ID:Hjj/def70

ガヴリール「あれ?タプリスじゃん」

タプリス「て、天真先輩!?」ビクッ

ガヴリール「お前が来るって言ったから待ってたのに、あまりにも遅いから探したぞ」

ガヴリール「まさか近所の公園で子供とお喋りしてたなんてな…」

タプリス「ち、違うんです天真先輩!これには深いわけがあって…!」アセアセ

サターニャ弟「そこのお姉さん、バスの乗り方がわからなかったみたいで…」

ガヴリール「ぷっ、バスの乗り方がわからないなんて、お前サターニャよりアホだな」

タプリス「う、うぅ……」

サターニャ弟「サターニャ……?」ピクッ


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 20:47:33.690 ID:Hjj/def70

サターニャ弟「お姉さん」

ガヴリール「……?わたし?」

サターニャ弟「姉を……サタニキアを知ってるんですか?」

ガヴリール「……姉?」

タプリス「えっ!?」

ガヴリール「お前もしかしてサターニャの弟…?」

ガヴリール「確かによく見ると似てるような……」ジーッ


タプリス「な、ななな、なっ!!まさかあのっ!?あの胡桃沢先輩の弟さんですか…!?」ガーン



ラフィエル「これはこれは……」


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 20:53:32.853 ID:Hjj/def70

……

ラフィエル「話は聞かせてもらいました!!」

ガヴリール「なんで聞いてるんだよ」

タプリス「白羽先輩!?」

ラフィエル「サターニャさんにまさかこんな可愛らしい弟さんがいたなんて予想外です…」ニコニコ

サターニャ弟「…」ビクッ

ラフィエル「ではまず、自己紹介から……」ズイッ


ラフィエル「私はサターニャさんのお友だちのラフィエルと申します」ニコッ

サターニャ弟「ど、どうも……」ビクビク


サターニャ弟(なんかこの人、凄く危険な気がする…!)


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:00:27.309 ID:Hjj/def70



ラフィエル「ふふふ、サターニャさんの弟ですかぁ……」ニコニコ

プニプニ

サターニャ弟「あ、あの……くすぐったいです…」

ガヴリール「おいラフィエル、子供相手にちょっかいかけるなよ」

タプリス「そ、そうですよ!まだ幼い子なのに、白羽先輩と接触させるなんて惨すぎます!!」

ラフィエル「酷くないですかっ!?」ガーン




ガヴリール「ほら、道に迷ったんだろ?サターニャの家まで案内してやるよ」

サターニャ弟「いえ、僕は道に迷ったわけではないんですけど…」

ラフィエル「まぁまぁ、せっかくですし皆でサターニャさんのお家にいきましょうよ」ニコニコ

タプリス「ええっ!?いきなりは流石に迷惑なんじゃ…」


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:09:30.657 ID:Hjj/def70



サターニャ「………………」ソワソワ

サターニャ「遅い、遅いわ……」

サターニャ「あいつが地上についたっていう連絡はあったのに、まさかまだこないなんて…」

サターニャ「………………はっ!!」

サターニャ(まさか、地上の交通ルールがわからなくて車に跳ねられたとか……!?)

サターニャ(それとも、私の弟が可愛すぎて、悪い銀髪の天使に誘拐されたとか……)


サターニャ「あわわわわ……」ビクビク


ピンポーーーン


サターニャ「………………!!」


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:13:00.275 ID:Hjj/def70

……
ガチャッ

サターニャ「うううう、ごめんなさい!!お姉ちゃんが悪かったわ!!」

サターニャ「あんたに一人で下界はまだ早かったわね、今度からはちゃんと迎えにいくから……」ギュウウウウウ


ガヴリール「苦しいから離せよ」

サターニャ「…………あれ?」

ラフィエル「こんにちは、サターニャさん」ニコニコ

サターニャ弟「姉さん、ひさしぶり」



サターニャ「…って!なんであんた達がいるのよ!!」


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:19:27.918 ID:Hjj/def70



タプリス「こ、ここが胡桃沢先輩の家…悪魔の本拠地…!!」

ガヴリール「まぁそう警戒すんなって、自分の家だと思ってくつろいでくれていいから」ゴロン

ラフィエル「ガヴちゃんはくつろぎすぎなんじゃ…」



ギュゥゥゥ

サターニャ弟「姉さん、苦しい」

サターニャ「仕方ないじゃない、これくらいしないとあんたを守れないのよ!」

サターニャ「……」ギロッ

ラフィエル「わ、私はなにもしませんよ!」

ガヴリール「まぁ、日頃のおこないだろ」


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:43:35.098 ID:Hjj/def70



ガヴリール「それで?サターニャの弟はなんで下界に?」

サターニャ「ふっふっふ、それは私から説明させてもらうわ!!!」

サターニャ弟「そういえば僕も気になってた、なんで呼んだの?」

ガヴリール「本人も知らないのか…」

ラフィエル「私も気になります…」

タプリス「どうせろくでもない理由に決まってます……」

サターニャ「ふふふ、皆いい感じに気になってるわね!?」

サターニャ「いいわ、教えてあげる、我が弟を下界に招いた理由、それは………」



サターニャ「私が会いたかったから!!!」


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:43:56.114 ID:Hjj/def70

この後めっちゃ乱交した







32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:44:24.668 ID:Hjj/def70

展開おもいつかなかったからおわり
すまん


タプリス「バスが止まってくれません…!!」サターニャ弟「いやいや」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490613975/